HOME > 園長コラム 

幼児期に毎日実践することで賢い子に育つ、その秘訣は何? この実践で“子育て名人”に変身です

 

 先日、来春1月開催の「全国漢字かるた大会」出場申込が締め切られた。園児申込みが3学年とも昨年より1割以上増え、在籍の4割以上が参加する。参観の折にも「親子での歌留多遊びは貴重です」と申し上げてきた経緯からか、親の熱心さが伝わってきて内心嬉しい限りだ。大会も今回で28年になるが、当初本園からの出場は極めて少数であった。3回目から3年連続で年長児のほぼ全員を「俳句」と「諺」部門に出場させ、それが契機となり、16回目から年中児を3年連続で「俳句」に出場させた。10回目位から小学生「才能育み教室」の大半が出場するようになっていたので、近年はいずみの子の出場は当然のようになってはいるが、それでも年少から園児が大勢の出場することは素晴らしい。歌留多には勝敗が付きまとうので親の心情を察すると、出場の親の姿勢は兎も角立派である。3回目の全員出場を図った折、一保護者から「負ける子が可哀そう」の声も上がり、正直当時は戸惑ったが、我が家でのかるたに興じる子供の様子を見て出場を決断した。歌留多の効能は先に配布の印刷物にも記載した通りであり、これらの成果は今日での脳科学で証明されている所でもある。子供にとっては知識の獲得と同時に、様々な心の成長が期待される。また、親子での歌留多遊びは母親にとっても影響が大きく、子育てに対する見識や姿勢の変化、向上も期待できるので意義深く楽しみである。「子育て」とは「子供の脳育て」ともいえるので、幼児期に出合う様々な体験や活動を通して、脳がどう育つのか心得てことに当たれば、どなたの母親も大切な我が子故、「子育て名人」は約束されていると言える。今回は歌留多に限らず、将来にわたって能力の後伸びが期待できる、秘訣のようなもの・幼少期に母子で体験すべき内容や方法を教育環境設定コンサルタント・受験プロの松永暢史氏(当時キャリア30年位)の著書『頭のいい子を育てる母親は、ここが違う!』からいくつか紹介する。
 先ず、①「読書」することを勧めている。子供は読書によって「主体的に、自らすすんで、学問をする姿勢を身に付けていくから」と、特に、古典的名作をルビ付きでも、ダイジェスト版でも充分OKとして薦める。世界文学全集の名作集の如きは、後世の作家の文章のスタイル・文体・表現法に少なからず影響を及ぼしているので、言語理解能力は勿論、自然と表現力の礎を築くことになるという。また、日本昔話も薦める。日本人には昔の日本のイメージが共通して宿っているので、それを豊かにするためにも大切と説く。俳句や和歌はそれ以上に重要で百人一首の音読が国語力の向上につながると薦める。
 次に、②「字をきれいに書く」である。しかも「速く」である。速くて丁寧に字を書ける能力は意外と大切な能力と説く。学校では暗算より筆算に重きを置く傾向があるので、計算が正解でも字が雑で書くのが遅いと「計算力がない」とみなされる面があり、「算数は苦手」と思い込むような恐れにもつながるという。先ずはきちんと丁寧に書く習慣付けから始まり、ある程度初期から口うるさくは必要。きれいに書いた時の褒める習慣は特に大切で、小さい頃から「きちんと書くのが大切」との感覚が入ってしまえば、その習慣が出来上がり、その上に速く書くことが片付けられるという。先ずはきちんと書くのがベースと説く。鉛筆も色々試して、子供にとって一番持ちやすい、書きやすいのを選んでと説く。更に、食事の際の箸の使い方にも鉛筆の扱い方に関連して大切とふれている。
 ③は計算力(暗算力)。算数の伸び悩みの共通点は小学校3、4年時点での繰り上がり・繰り下がりが暗算で出来ないことにあると指摘し、発想次第で暗算力は訓練すると誰でも向上すると説く。松永氏は長い家庭教師等の蓄積からこれまでの発想や概念から発展してご自身の考え方指導法に確信を持たれている。合点のいく内容ばかりで、詳細は氏の著書等でご確認願う次第である。
 松永氏の著書には幼児期の脳育ちの視点から記述は少ないが、長年の経験が言わせているのであろう。同じく子供と長く接してきた小生にも合点のいく内容ばかりで、脳育ちの視点から「賢い子に育つ」子育て法と確信する。3点とも最初は母親が寄り沿うことが不可欠であるが、親は潜在意識の中に子育ての目標が必ず存在するので、脳育ちの視点から何が大切かを知れば、あとは実行あるのみ。大会まで親子で毎日歌留多を取り組んで下さい。我が子の成長ぶりが肌で感じられ楽しくなり、必ずや子育て名人に変身。歌留多一つが親子での一生の思い出・絆となる。大会前には園内かるた会もある。幼児は繰り返しが得意だ。煽てて繰り返し行えば必ず 心に火が付く。子育て名人への変身を期待する

 
 
2019年12月号
東京いずみ幼稚園とは
  • 園長挨拶
  • 教育の理念・目標・方針
  • 幼稚園のあゆみ
  • 幼稚園施設
  • 幼稚園制服
  • 通園バスエリア
  • 動画チャンネル
  • 適時教育のご紹介
  • ミュージックステップ
  • 石井式国語教育
  • アイデアマラソン
  • 時計・百珠そろばん
  • 英会話
  • 水泳指導
  • 体育指導
  • 立腰
  • 幼稚園での生活
  • 幼稚園での一日
  • 年間行事
  • 預かり保育
  •  
    課外教室
  • 育み倶楽部(在園児対象)
  • ピアノマスター教室
  • ヴァイオリン教室
  • ハーツこども英会話教室
  • ロボット・プログラミング教室
  • 体育倶楽部
  • いずみスイミングスクール
  • いずみフットボールクラブ
  • いずみMS幼小合唱団
  • 才能育み教室(卒園児対象)
  • 入園案内
  • 入園Q&A
  • 未就園児教室
  • キンダークラブ
  • ひよこクラブ
  • ぴよぴよサークル
  • 募集要項
  • 保護者の声
  •  
    幼稚園からのお知らせ
  • 今月の予定
  • 園長コラム
  • メディア情報
  • 求人情報
  • 関連書籍
  • 書式ダウンロード
  • バスコース路線図
  • お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 取材のご依頼
  • アクセスマップ
  • リンク集
  • 職員採用情報サイト
  • 校友会
  • キッズルームいずみ 松戸新田
  • ナーサリースクールいずみ新松戸
  • ナーサリースクール大谷田
  • 幼児音楽出版

  •  
    〒121-0053 東京都足立区佐野1-20-10 TEL:03-3605-3341
    Copyright © Koizumi Gakuen All Rights Reserved.