HOME > 園長コラム 

幼児期に“空間認知能力”を鍛えましょう。対策①姿勢を良くする。②スポーツ、絵を描く等に親しむ

 

 『子育てとは、子どもの脳を育てることである』と脳科学者は断言する。よって、子育て、その方法論では脳科学で得られた知見が活用されることが必須と考えるが、現況では未だに活用されていない。 更に、この10年は待機児童の解消ばかりが優先され、肝心な子どもの育ちに力点は置かれてはいない。数年前にジェームズ=ヘックマン教授のノーベル経済学賞受賞で幼児教育の効果的なあり方にスポットが当たり、多くの脳科学者の成果で幼児教育の重要性が科学的にも立証されているにも拘らず…である。
 脳科学者とは無縁であった小生も20年前に現在もテレビ出演等でも活躍の脳科学者澤口俊之氏をご勤務の北大研究室まで訪ねたことがあった。当時澤口教授は『幼児教育と脳』という本を発行され、講演も数多く行っていた。ご本人曰く「幼児期の教育は大切、このことで私を超えて研究している学者はいません」。熱くクールに話されていた。本園ではその後、概要を『脳の発達と幼児教育』の表題で小冊子にまとめ、保護者に配布して活用した。その後も脳トレ開発者の東北大の川島隆太教授の講演を拝聴したり、茂木健一郎脳科学者の講演も企画したり、また、5年前には拙著『美しい日本語が、心の強い子を育てる』発行の折には篠原菊紀先生ともお会いできた。一連の出会いや話からわかったこと感じたことは、本園での体育活動や漢字での言語体験、日々のMSによる音感体験等は幼児期の脳の発達にとても適っていて、将来にわたっても影響のあるものであり、脳科学が示す良質な子育て法にピタリと重なり「脳がよく育つ、根拠ある幼児期の子育て法」であったということである。時々は関連の本も読み返して仕事に活用しているが、なかでも五輪の水泳金メダリストの北島康介にも影響を与え、「勝負脳」で著名な林成之教授の本の一部を、是非各位にお伝えしたいので4年前に続いて再度紹介する。
以下…「空間認知能力」という言葉があるが、その名の通り、空間の中で位置や形など認識する知能。「明日の10時」と言われた時に「翌日の10時までの時間や長さをイメージする」といった、時空を把握する能力も空間認知能によるもの。空間認知中枢がその機能を担う他、言語中枢等、脳の様々な部位に空間認知能を持った細胞が存在し働く。よって、物を見てそれを絵に描く、本を読んでイメージを膨らませる、バランスをとって自転車に乗る等、空間認知能は人間が思考するときや身体を動かすシーンでも重要な役割を担い、脳全体の機能に関わるものである。物事の認識や判断、思考、記憶等でも空間認知能の働きが必要で、空間認知能が低い人は、認識を誤ったり、記憶がなかなか出来なかったりする。また、物事の手順を考える時は、特に重要な役割を果たすので、空間認知が苦手だと「要領の悪い人」「仕事の遅い人」になりかねない。スポーツでは、物の位置関係を正しき把握し、自分の体を適切にコントロールする必要があり、運動の得手不得手を大きく左右する。更に、この知能が低い人は数字にも弱い傾向があり、「何をやってもダメな人」になってしまう恐れがある。但し、空間認知能力は意識的に鍛えることが可能で、悲観することはない。日常の習慣でその能力をダメにしている場合があるので、一つひとつダメな習慣をクリアする。対策➀が「姿勢を良く」する。姿勢が悪いと身体のバランスが崩れ空間認知能が働きにくくなり、正しい姿勢、水平な目線を維持すると、物事を正確に理解し身体コントロールが容易になる。物事を考える時でも正確にものが見え思考力が発揮でき集中力も維持できる。対策②が「スポーツや絵を描く等に親しむ」。共に趣味的な遊びに捉えがちだが、脳のパーフォマンスを上げるには日々の習慣に入れるべきである。文字書きはしっかり丁寧にし、乱雑は認知能力を下げることになる。③は「リズムや音楽を生活習慣に取入れる」。④は「よく喋りましょう」。お喋りは脳を鍛える。生まれつきだからと諦めない。生活習慣を見直せば空間認知能力を鍛えることが可能なのである…以上。
各位の感想は如何か。幼児期の脳育ては「人となりの基本を育む」ゆえに重要。脳への良き刺激は後々迄影響が大きく、能力吸収の最適時期を逃すと取り返しが厳しいものがあるのも事実。幸い、本園では「立腰で姿勢」、「体育や水泳でスポーツ」、「アイデアマラソンで絵画」、「MSでリズム・音楽」、「漢字教育で日本語やおしゃべり」等、「空間認知能力」が自然と養われる仕組みが内在する。日々の園生活での体験の繰り返しでその向上もなされるが、更なる発展はご両親の努力如何に係っているといえるので期待する。

 
 
2021年7・8月号
東京いずみ幼稚園とは
  • 園長挨拶
  • 教育の理念・目標・方針
  • 幼稚園のあゆみ
  • 幼稚園施設
  • 幼稚園制服
  • 通園バスエリア
  • 動画チャンネル
  • 適時教育のご紹介
  • ミュージックステップ
  • 石井式国語教育
  • アイデアマラソン
  • 時計・百珠そろばん
  • 英会話
  • 水泳指導
  • 体育指導
  • 立腰
  • 幼稚園での生活
  • 幼稚園での一日
  • 年間行事
  • 預かり保育
  •  
    課外教室
  • 育み倶楽部(在園児対象)
  • ピアノマスター教室
  • ヴァイオリン教室
  • ハーツこども英会話教室
  • ロボット・プログラミング教室
  • 体育倶楽部
  • いずみスイミングスクール
  • いずみフットボールクラブ
  • いずみMS幼小合唱団
  • 才能育み教室(卒園児対象)
  • 入園案内
  • 入園Q&A
  • 未就園児教室
  • キンダークラブ
  • ひよこクラブ
  • ぴよぴよサークル
  • 募集要項
  • 保護者の声
  •  
    幼稚園からのお知らせ
  • 今月の予定
  • 園長コラム
  • メディア情報
  • 求人情報
  • 関連書籍
  • 書式ダウンロード
  • バスコース路線図
  • 情報公開
  • お問い合わせ
  • お問い合わせフォーム
  • 取材のご依頼
  • アクセスマップ
  • リンク集
  • 東京いずみグループ
  • 職員採用情報サイト
  • 校友会
  • キッズルームいずみ 松戸新田
  • ナーサリースクールいずみ新松戸
  • ナーサリースクール大谷田
  • キッズルーム東京いずみ
  • 幼児音楽出版

  •  
    〒121-0053 東京都足立区佐野1-20-10 TEL:03-3605-3341
    Copyright © Koizumi Gakuen All Rights Reserved.